人にやさしい空間を作る 株式会社保利建設

2015年01月12日

懐かしのわが母校・・・

建築されてから38年。
私が小学生の頃通った加布里小学校の校舎を改修しています。
40年近くも経つと外壁や屋上はいろいろと傷んでいます。
2015-01-09 12.54.10.jpg

まずは外壁の調査から始めます。
「打診棒」で叩いて音で確かめたり、目で見てクラック(ひび割れ)などを
見つけていきます。
ここは「モルタルの浮き」が見られるところです。
このままだとモルタルが欠落する恐れがあり危険です。
黒い印のところに穴をあけ、エポキシ樹脂呼ばれる接着剤とアンカーピンという金属製の棒を入れ、浮いたモルタルを躯体に固定していきます。
2015-01-07 14.37.09.jpg

クラック(ひび割れ)です。建物の内部に雨水が侵入する恐れがあるので改修します。
0.2mm未満のクラックにはシーリングのすり込み、0.2以上の大きなクラックは
機械を使ってひび割れの部分をUカットして、そこにシーリング材を充填します。
2015-01-07 14.38.20.jpg

サッシ廻りのコーキングが劣化しています。
このままでは雨水が建物内に入る恐れがあるので撤去してコーキングを打ち替えます。
住宅などの外壁サイディングの目地やサッシ廻りにもコーキングをしています。
10年を目安に打替えが必要です。
2015-01-07 14.38.35.jpg

壁を触るとてに白い粉が付く(チョーキング)が見られます。
塗膜が劣化している証拠です。
高圧洗浄機で汚れを落としてから塗装をします。
住宅の外壁(サイディング等)も早めに塗装をすることで家を長持ちさせることが出来ます。2015-01-07 14.39.46.jpg続きを読む
posted by ほりけんブログ at 15:53| Comment(0) | 日記

2015年01月05日

新年あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。
弊社は本日5日より業務を開始いたしました。
少しでも「皆様の暮らし」のお役に立てるよう頑張って参りますので
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

糸島の空気がうまい家
保利建設社 保利重勝
http://horikenhome.jp


2014-12-31 15.02.46.jpg


posted by ほりけんブログ at 08:53| Comment(0) | 日記