人にやさしい空間を作る 株式会社保利建設

2015年10月06日

ぶっかん

先日、両親が住む家の庭の端に植わっている木になった柿をちぎりました。
昔は先端を割った竹を使って柿を枝からちぎっていましたが、この頃は便利な『高枝切りばさみ』があるので楽々です。今年は採るのがちょっと遅くて熟れ過ぎた柿が多かったようです。
柿が熟れて柔らかくなったものを「ぶっかん」って私たちは呼んでますが、これって博多弁?それとも糸島弁??

糸島の空気がうまい家
保利建設社 保利重勝
http://horikenhome.jp

2015-10-03 16.03.03.jpg

2015-10-03 16.16.04.jpg









posted by ほりけんブログ at 17:35| Comment(0) | 日記