人にやさしい空間を作る 株式会社保利建設

2018年09月25日

家造りについて考えてみる




SnapCrab_NoName_2018-9-25_10-35-11_No-00.png



こんにちは。



最近回りの方々から耳にすることがあり、これはお伝えしておかなければ



と思い、書かせていただきます。



それはどんなことかというと、「もっと慎重に家造りをしておけばよかった」



「ここはこうしておけばよかった」などの、住宅に住みだしてのお話です。



各ご家庭には様々なライフスタイルがございます。



そのため決して同じ間取りや、家具などの大きさが同じにはならないのです。



また、見た目を重視したデザインなども20年、30年と住んでいくうちに



飽きがきてしまったりと様々です。



流行りに囚われすぎず、先々のことを考えながら選択していかなくては...



と、私も再認識させていただきました。





保利建設社では、家造りにおいて健康にこだわらせていただいております。



弊社のこだわりを実感していただくために



弊社では、様々なハウスメーカーさんや工務店さんのモデルハウスなどを



一緒に見学に行かせていただいたりしております。



デザインも重要ですが、住み心地「身体が素直に感じる」事こそが重要と考えます。



そして弊社のショールームと比較してもらい、体感して頂ければと考えております。






※新しい家や、総合展示場に行き玄関を入ると「新築のニオイがする!」と
 入った瞬間に思われると思います。その新築のニオイとは
 「新建材」のニオイなのです。あのツーンとしたニオイは紛れもない
 新建材=化学物質のニオイです。



話が逸れ始めたので新建材の話は次回に致します。






“家族が暮らす住宅 あなたは何を一番に選びますか?”



糸島の空気がうまい家 
保利建設社 保利重勝
http://horikenhome.jp
posted by ほりけんブログ at 10:50| Comment(0) | 日記