人にやさしい空間を作る 株式会社保利建設

2018年10月01日

ご案内と新建材のこと(前回の記事の続き)




インスタグラム.jpg



こんにちは。



ついに弊社でもInstagram(インスタグラム)



アカウントを開設いたしました。
※インスタグラム内の設定よりスキャンしていただきフォローをお願い致します。



様々な情報発信を行って参りますので何卒よろしくお願い致します。








ここからは前回の続きとプラスアルファ
前回の記事→http://horikenhome.sblo.jp/article/184511732.html



【新建材のこと】
新素材や新製法を用い、従来のものと同等の機能や外観を持つように
作られた人工建材のこと。
紙、木、石、金属等は従来の建材として用いられていたが
その代替建材としてビニールやプラスチック製などが多く普及。
安価で材料にばらつきがなく、加工が簡単などのメリットがある。
集成材や人工大理石も新建材。
(インターネットより抜粋)



つまりは化学製品ということですね。



メリット部分の安価で材料にばらつきがなく、加工が簡単と説明されてあります。



この説明を見ると、非常に良さそうに感じるかもしれません。



しかし、このメリットは施工者のメリットでありお客様のメリットではありません。



お客様のメリットとしては、材料費が安価なため価格が抑えられるという事です。



弊社ではコンセプトである健康を考えた時に、はたして新建材で



お客様の健康が守れるのかというと、難しいと考えております。



新建材=化学物質のため、体に影響(害)を及ぼす原因の一つです。



また、化学製品で安価なものほどガタがきてしまい結局費用が掛かってしまいます。



そのため、弊社の新築やリフォームでは新建材を使用しない様に心掛けています。



弊社が厳選した自然素材の「音響熟成木材」「幻の漆喰」「清活畳」を使用し




S__76906501.jpg



お客様の健康を守っていける家造りをさせていただいております。



お伝えしたい事が溢れかえってきてしまいましたので今回はこの辺で。










“家族が暮らす住宅 あなたは何を一番に選びますか?”



糸島の空気がうまい家 
保利建設社 保利重勝
http://horikenhome.jp
posted by ほりけんブログ at 15:32| Comment(0) | 日記