人にやさしい空間を作る 株式会社保利建設

2018年11月05日

こだわりの家造り




akaoni_agnry.png


こんにちは。



今年も残すところ後2カ月をきってしまったなぁ
何て思いながら、悔いの残らないようにしようと
意気込み毎日を過ごしております。



本日も、プランニング中のお客様から頂くご相談を
現代の状況を踏まえながら、ご紹介させていただきます。



鬼門・裏鬼門という言葉を耳にされた事は
おありかと思います。



≪鬼門とは...≫
鬼門というのは北東の方角を指します。
裏鬼門はその反対方向である南西の方角です。
そもそも鬼門というものが中国から来たものですが
その起源ついては諸説あります。
一つには中国の説話に、鬼が出入りする山があり
その北東にあった門を鬼門と呼んだ、などというものです。
そのため陰陽道では不吉な方角とされました。
その他にも北東から吹く風を忌んだという説や
中国では古来異民族が北東から進入したから
などという説もあります。
または陰陽五行説から来たという説もあります。
いずれにせよはっきりとはわかりません。

日本における鬼門
鬼門を忌むという思想も中国から日本に入ってきました。
いつからなのかはよくわかっていません。
平安京の北東に当たる比叡山に鬼門封じとして
延暦寺を建てた、という話があります。
しかし、建立当時にそのような考え方が
あったのかわかりません、もしかすると後から当てはめて
言われるようになったのかもしれません。
その後は陰陽道の影響などによって、平安時代以降
支配層などの人々には鬼門についての
認識が広がっていたようです。
現在でも「○○(場所)は自分にとって鬼門だ」とか
よく聞きます。自分にとってなんだかうまくいかない
不吉なところ、という意味で使われています。

鬼門である北東の方角、
その反対側の裏鬼門である南西の方角。
このどちらかに、家の入り口である「玄関」
水回りのものである「台所、浴室」
不浄のものである「便所」を置くのは凶である
ということは家相の中では一番よく言われています。
家相において、間取りが非常に重要になってくるのです。
(インターネット抜粋)



180720259335_06.jpg



とことんこだわられる方のためにも弊社も
もちろん把握済みです。
まず、お客様のご要望を踏まえたプラン作成の際に
取り入れさせていただいております。



当たり前と思われる方もいらっしゃると思いますが
なぜこのような事を言うのか...それは
何を隠そう、ここまで気を使える住宅会社が減ってしまって
いるためなのです。



コストを下げるためなどの理由により造りやすい家
材料が安い家、打ち合わせが簡単に済む家...etc
このようなことから、日本住宅の伝統、良さが
影を潜めているのです。



家造りを勉強していく中で、様々な事を理解し
追及することによって、後悔のない一生物の
マイホームが造れるお手伝いをできればと思います。



最後までお読みいただきありがとうございます。






“家族が暮らす住宅 あなたは何を一番に選びますか?”



糸島の空気がうまい家 
保利建設社 保利重勝
http://horikenhome.jp

posted by ほりけんブログ at 16:46| Comment(0) | 日記