人にやさしい空間を作る 株式会社保利建設

2019年04月25日

シックハウス対策法を上回る基準と安心





こんにちは。
いつもご覧頂きありがとうございます。
本日もお付き合いの程よろしくお願い致します。




シックハウス対策法とはなにか...



↑ご存知の方は復習として、ご存知でない方はぜひご覧頂けると幸いです
 (もっと詳しく知りたい方には、直接お話もさせて頂いております)





国内の9割以上の住宅は、国が定めた建材(F☆☆☆☆)を使用し
制限が設けられていない化学物質を多く使用した住宅になっております。
そのためシックハウスに悩まされるリスクがあります。





しかしながら、国が定めた建材(F☆☆☆☆)ですので
シックハウスになってしまい家に住めなくなったり
体調をくずしてしまっても、訴える事はできますが勝算はないのです。
国が安全・安心だとお墨付きをしている建材(F☆☆☆☆)ですので...





弊社はそのような家造りは行いたくない、行わないを
モットーに材料からこだわり、家造りをおこなっております。
そのため、【シックハウス対策法を上回る基準と安心】
実現しております。




〈こだわりの材料〉
・木材 : 音響熟成木材 / 音響熟成乾燥(南九州産杉)
・内壁 : 幻の漆喰 / 自然素材




02.jpg


06.jpg

※ほりけの使用する材料(建材)を使用した施工事例 / 野川建設様(愛知)



これらの材料(建材)を使用することにより
家族のみんなや、遊びに来られたお客様に優しい家つくりと
なっております。




最近様々な会社さんが出しているチラシで自然素材だから安心など
書かれているのを多く見ます。
一部ではそうかもしれませんが、それだけではないのが現実です。




それを知っていただく機会になればと思い書かせていただきました。
※ほりけんの家つくりでは化学物質を揮発しないに加え分解効果を持たせております。










“家族が暮らす住宅 あなたは何を一番に選びますか?”



糸島の空気がうまい家 
保利建設社 森 詳樹
http://horikenhome.jp

お気軽にお問い合わせして頂ける用に、LINE@始めました!
友だち追加をお待ちしております。
友だち追加
posted by ほりけんブログ at 09:06| Comment(0) | 日記