人にやさしい空間を作る 株式会社保利建設

2019年05月21日

「ブレーキがきかなかった…」池袋暴走事故・元院長(87)




こんにちは。

最近の目立つニュースは信じられないような事ばかりで
一児の子を持つ親としては歩道を歩くことですら心配でなりません。

いつもご覧頂き誠にありがとうございます。
本日もお付き合いの程よろしくお願い致します。




4月19日に発生した、東京・池袋で87歳の高齢者が運転する
車が暴走し、12人が死傷した事故。
元々、国に関わるお仕事をされていたとか...

賛否両論ありますが、国はいったい何を守るべきなのか
何を守らなくてはならないのか。
超少子高齢化の現代において大きな課題になると思います。




命を守る
様々な法律はあるものの、守っているようで守れていないのです。




実は住宅環境でも同様に、命を守れておりません。
以前から少しずつお伝えさせて頂いておりますが
国の法律で定められた基準により生まれたF☆☆☆☆(新建材)
数万種類もある化学物質の中でも2種類のみの使用制限をした
【シックハウス法】 / 2003年7月 施工
2種類以外はどれだけの化学物質が入っていようと無制限に使用して
良いという法律なのです。

S__3956738.jpg
もうご存知の方もいらっしゃると思いますが、この基準は世界的にみても
甘い基準となっているのです。
しかしながら国が定めた基準であり法律なので世間一般的には
国の推奨建材として認知されております。



このことより、国は一体何を守ろうとしているのか...

法律を守りながらも国の基準以上に良い家造りを行う。
ほりけんの家造りでは新建材の使用を『しない』ことはもちろんの事
健康に暮らせるように材料から徹底的にこだわった家造りを
行わさせていただいております。






ローコスト住宅だと念願のマイホームが
安くで購入でき、月々の返済も少なく生活ができるため
人気が高いです。
※注意が必要です。
(材料、工事内容、アフターフォローなど)



是非参考にしてみてください。

有名建築士が...




お困りの方はラインアットやメールなどでもお気軽にお尋ねください!








“家族が暮らす住宅 あなたは何を一番に選びますか?”



糸島の空気がうまい家 
保利建設社 森 詳樹
http://horikenhome.jp

お気軽にお問い合わせして頂ける用に、LINE@始めました!
友だち追加をお待ちしております。
友だち追加
posted by ほりけんブログ at 16:18| Comment(0) | 日記