人にやさしい空間を作る 株式会社保利建設

2021年11月24日

上棟式

友だち追加



\こちらから何でもお問合せください。/


こんばんは!

いっきに寒くなり、体調を崩されておりませんか??

=============================

11/18㈭ 大安吉日。
この日は、無事に事故なく棟上げを終えることができました。
これも、お施主様、近隣住民の方、工事関係者さん
達の協力あってこそだと思います。
本当に感謝です。

この日を迎えるにあたって様々な事がありました。
思いがいてもたってもいられなくなってきたので
ここに書かせて頂きます。
少々長くなりますが、お付き合いください。



この日が迎えられたのも、不思議な事の積み重ねによってのものでした。
保利建設社創設の会長が今年の5月に他界されました。
会長は今回の物件の土地を開発分譲された方で
唯一、残っていた土地でした。

その土地をネットで見られ、見学にこられた
お施主様。見にきた時に、ここでの自分たちの生活が
イメージできたと、大変気に入って頂きました。
これは会長が他界された5月以降の出来事です。

まさに会長が私に置き土産をして行って
くださったと、感じました。

不思議な事は続くもので
地鎮祭の日は、お祈りが終わり片付けを
終えた後に雨が降ったり。

先日の上棟式では、実は1週間前の天気予報で
雨が80%と予想されておりましたが
11/18日に近づくにつれて天気が良くなり
晴れ模様のなかで行うことができました。

そして、上棟式が終わり翌日のこと。
感動してウルっときてしまったエピソードを
社長がサラッとお話してくれました。

上棟式の日はお施主様のご厚意で餅まきをさせて
いただきました。
餅まきには近所の方が30名ほどお越し
頂いていたのですが、高齢で見学だけこられた方
車椅子の方などもお越し頂いておりました。

社長)餅まきいっぱい持って帰ってもらって
   よかったね〜、久しぶりさせてもらったよ。

大工さん、私)ですね〜。近所の方にお喜び頂けて
     本当によかったです。

社長)会長が昔、餅まきで取れない人には
   おぼんにのせて配りよるのを思い出して
   僕もしたんだよね〜。

大工さん、私)うわ〜、そうだったんですね〜。

はい、凄く感動しました。
はい、鳥肌凄かったです。

私は不思議な力?というものには結構敏感な方で
このいくつかの体験に、この物件には凄い良い気が
流れていると勝手に思い込んでます。

また、私の人生で初めての物件ということもあり
思い入れ度が、我が家を建てている感覚になってます。

ご契約・そして私を信じてまかせてくださっている
お施主様、会社に感謝です。

長くなりすぎましたので、このへんで
終わらせて頂きます。

最後までご覧頂きありがとうございました。

LINE_ALBUM_2021.10〜福澤様邸新築工事着工_211124.jpg
LINE_ALBUM_2021_0.10〜福澤様邸新築工事着工_211124.jpg

【スタンダードプラン 27坪 イメージパース】
※新築現場とは異なります。



“家族が暮らす住宅 あなたは何を一番に選びますか?”


〜糸島の空気がうまい家〜 株式会社 保利建設社
健康住宅アドバイザー シックハウス診断士
営業 森 詳樹(もり よしき)

友だち追加

\些細な事でもご連絡ください。/
posted by ほりけんブログ at 18:56| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: